ホテルを選ぶ時に重視するポイント

>

海外ホテルの選び方

海外ホテルには種類がたくさん!

海外のホテルには日本のホテルよりも種類がたくさんあるので、余計に悩んでしまいますよね。
このページでは豊富なホテルの種類をご紹介します。

「リゾートホテル」
初めて海外旅行に行くならリゾート地にあり、比較的日本語も通じるリゾートホテルがおすすめです。
娯楽施設やショッピング施設が併設しているものもあります。
「ペンション」
家族で経営していて、自分の家を宿泊客に貸しているタイプになります。
食事がつき、アットホームな雰囲気がウリのホテルです。
「シティホテル」
日本のホテルのようなイメージで、ある程度のクオリティがあります。
都市部にあるので、アクセス抜群で観光にもおすすめです。
他にも比較的安価なモーテルや長期滞在に便利なレジデンスホテル、更に最も安価なゲストハウスなどがあります。

海外ホテルを選ぶ際に重視するポイント

海外のホテルを選ぶ際にまず確認するポイントは、国内のホテルと同様に立地です。
交通のアクセスは良いか、主要な駅から離れすぎていないかは重要です。
あまり人通りがない場所にあるホテルの場合、土地勘がないとホテルを見つけるのが困難だったり、治安に不安があったりする為です。
立地や設備の相性に納得したら、ホテルの金額を比較してより良いホテルを選びましょう。

海外では税金のかかり方も日本と異なります。
免税がきくホテルなのかも確認しておく必要があります。
さらに海外では、日本以上にネット環境のチェックも重要です。
ホテルにフリーのWi-Fi設備があれば、現地での情報収集もばっちりですね。
ぜひ納得のホテルを選び、素敵な旅行をお楽しみください。